2011年 07月 20日

懐かしいもの。

ちょっと前に、妹と一緒に実家に帰省。
宇都宮市内のやや東よりにある実家は建物にも震災の影響があった地域にあり、
ご近所さんも家を解体、立て直しするところもあったり、いつもと少し風景が変わっていました。
実家も修繕工事をして落ち着いたとのこと。震災以来、はじめて帰りました。

工事の際に、押入れの中の私の私物を親が保管してくれていたというので、渡された大きな段ボール箱を開けてみると、中学生の時に友達と続けていた交換日記とか、高校の授業中に内緒で渡しっこしていた手紙とかetc。。。 交換日記はJちゃんとほぼ毎回恋愛話で完結されていて、その時の状況が詳し~く書かれていて、面白かった~!!

私は18で実家を離れたので、17年以上ぶりに見るものばかり。。。
まるで校庭に埋めたタイムカプセルを掘り起こしちゃったかのような気分。

その中でも小学校6年生の時の担任だったH先生からのお手紙が沢山あって、小学校を卒業してから実に6年間も見守っていてくれていたことに気づいて、感動したのでした。
先生って忙しいはずなのに、生徒なんて星の数ほどいるのに。子供相手にちゃんと節目節目で相談にのってくれて、お返事を書いてくれてたんだな~と。

あんまり感動したので、先生にお手紙を書こうと思うも、時間が経ち過ぎていて先生の行方もわからず・・・。
試しにネットで○○先生で探してみたら見事ヒット! 唯一1ページだけ、優秀な先生に贈られる文部大臣からの賞状を手に昔と変わらないニッコリ笑顔で写っている写真がありました。
赴任先の小学校もわかったので、お手紙が書けそうです。

手紙って、いいものですね。交換日記も。
古くなった紙の感じとか、インクの色あせた感じとか。

いまは、メールやブログ、ツイッターだからなぁ。。。


ところで、サークルのお弁当の掛け紙ができました。

d0113639_10513760.jpg


ざっと、こんな感じです♪ みんな食べたいお弁当を考えてくれました!
天むす、渋いなぁ~^^ 名古屋名物だったんですね。
私もフォトショで加工しながら、原材料調べたりして。それもまたおもしろいっ。
[PR]

by hanatubomi2 | 2011-07-20 10:57


<< 夏、うちわ。      野菜いろいろ。 >>