2011年 11月 28日

梅炭の折り紙。

11月も残すところあと2日。
今月もあっという間の1か月な感じで過ぎてゆき、ブログもご無沙汰でした。
筆文字サークルの作品展示をする機会があったので、その時の写真をupしておきます。

d0113639_851710.jpg


d0113639_855271.jpg


d0113639_864039.jpg


「ふでもじサークル 遊」というサークル名でメンバーは10名ほど。
お客様にはデザイン書道を見たことも聞いたこともない方が多く、とても興味関心をもっていただけました。
こういう機会があると、次はこういう課題に取り組みたいとか、もういちどこれを書きたい、とか、
振り返るきっかけになって良かったです◎

今週は、発送間近な木のカレンダーの製作と並行して、卓上カレンダーの試作に取り掛かっています。
今週のサークルはみんなでカレンダーを作る予定。
東急ハンズで梅炭(うめずみ)と古紙パルプで製造された折り紙をみつけました。
墨の文字の色によく馴染む色合いなのが気に入りました。

d0113639_9055.jpg



日付の部分はPCで自作。台紙に下部に細長く貼りあわせていきます。
台紙の上部に文字を書いた紙を貼り、その上から折り紙をまるく切り抜いて窓をつけてたものを重ねて、
場合によってはちょこっとだけ文字が断ち切ってみえるようにします。
15㎝×15㎝の12枚綴り。

梅炭とは、和歌山県の特産物「南高梅」の種(廃棄物)を備長炭の窯で炭化させた炭のことだそう。
防カビ、吸湿、消臭効果、ホルムアルデヒドの抑制効果のある、人にも環境にもやさしい折り紙。
白色・紅色・橙色、松葉色、空色、藤紫、桃花色、濃藍の8色入り。
和テイストな色味と質感がなんともいえず良いです。
[PR]

by hanatubomi2 | 2011-11-28 08:43


<< 木のカレンダー、ありがとうござ...      山の子りす~♪ >>