2007年 03月 28日

チョコパンできた~。

昨日おとといと、久々に筆仕事だったので今日はやっとチョコパンに取り掛かりました~♪
ずっとごく普通の柔らか風味なリッチというパン生地を基本に作ってましたが、ちょっとレベルupを計りたかったので、リーンという、外はパリッでも中はフワッ、な生地に挑戦。そして、中身はチョコレートに♪
チョコレートクリームを作ると大変なので、板チョコを包む方法を選びました。
この生地は、普通の生地に比べると、牛乳も卵も入らない、バターも少ないサッパリタイプ。ほんとうに美味しいのかな?と半信半疑でしたが(^^;、結果、こっちのほうが美味しかった♪
市販品で言うとことの白パン?こういうの、どこかで食べたことがあります。表面に強力粉をさらっと振りかけて焼きに入るので、焼色がつきにくく、白いパンに仕上がります。
でも、中はふわっふわで、今日のように中を甘くしても、超シンプルな生地だから合うんです。
チーズを角切りにして入れたり、ゴマを入れたり、バターをたつぷりのせて焼いたり。。。
今日は板チョコを2かけずつ入れてみましたが、1かけで十分だったかな。お子ちゃまたちには2かけが好評でしたが。。。
次回は自分用にビターチョコで作りたいですね~♪
焼きたてはとろ~っとチョコが溶けて珈琲にとてもあいます◎
とにかく、生地が最高に気に入りました(*^^*)

きょう一つ失敗だったのは、包丁の切れ味が悪かったために、クープという、生地にカットを入れる場面でカットが上手く入らず、刃先で生地を押しつぶすことになってしまったこと。
ここで、スパーっと切れ目が入ると、そこにショートニングを絞ることによってカット部分の生地がよく伸び、表面がもっとカリッとなって美味しかったはず。包丁研がなくちゃ~。。。
d0113639_0585784.jpg

[PR]

by hanatubomi2 | 2007-03-28 00:59


<< お花見。      ハムチーズマヨバジル。 >>