2008年 09月 17日

営利目的なのかぁ~。

先週の土曜日から近所のコミュニティーセンターにお部屋を借りて
筆文字教室の準備を進めていました。

チラシとポスターも製作して、今日も準備のためにセンターへ行くと・・・。
先週からお世話してくださってた担当の方とは違う方が、難しい表情であれこれ質問してくる(^^;
先週の担当の方は、私が相談したらよく聞いてくれて、準備が出来たらいつでもチラシ持ってきてくださいね~、なんて言ってくださっていたのに。

どうやら、私がやろうとしていることは営利目的に入るようで、教室やサークルは開設できないとのこと。話の中の商業書道というキーワードがいけないのかなぁ、と思ったらそうではなく、
内容的には面白いと思うし、生徒さんも集まってくると思われるけど、
教える立場の人が人を募ること自体が、公共施設ではダメなんだそうです。びっくりです!でも、考えてみたら当たり前ですね。

会費や月謝が、場所代や運営費をカバーできるくらいの低料金であっても、それがたとえ無料であっても、教える立場の人が人を募ることが営利目的。

でも、先生のいないサークルなり団体を先に数人で立ち上げて、そこに講師を招く形であれば、それは非営利目的なんです。

傍から見たら、どちらも普通の教室と変わんないと思うけどなぁ(^^; 
いや、入ってみても普通の教室と変わらず、普通に先生がいて生徒がいるんだと思います。
でも、規則があるんですね。公共だから。

やっと時間もできて、気力も十分だったのにな~。凹みます。

カルチャースクールのようなところよりもこじんまりと、気負い無く人を募って初めて始めるには、やっぱりそれなりの場所を借りる、初期投資が必要だってことでしょうね。

近所にカルチャー専門のスタジオがありますが、そこは月額使用料が3万円。これもびっくり!

人に教えるって、人を集めたり、教えることだけでも簡単ではないと思いますが、場所を確保する段階から大変なんですね。 













 
[PR]

by hanatubomi2 | 2008-09-17 16:40


<< 来春。      準備期間。。。 >>