筆文字hanatubomiの暮らし方

fudetubomi.exblog.jp
ブログトップ
2008年 10月 15日

憧れの優秀賞。

先週、日本デザイン書道作家協会主催のシンポジウムの中で、
(株)アートバンク協賛のJDCA大賞の表彰授与式がありました。

生きているうちに一度でも、もし受賞できたら最高だなぁ、と 遠い憧れでした。
まさかの初出品、初受賞となりました。「優秀賞」です。

これは、デザイナー、デザイン書道家、商業書道家問わず、筆文字のエキスパートから、
2007年8月から2008年7月までに発表、商品化された筆文字作品を募り、
書道体のデザイン性や創造性を競うコンペです。
審査の基準は、それぞれの媒体の目的にあった中でのイメージ力、デザイン的構築性、線質、可読性、独創性など。
商業書道の普及、発展と社会的認知の向上を図る目的で年に一度開催されています。
大賞1名 優秀賞3名 アートバンク賞1名、入選3名。

仕事する上で、求めているお仕事が来易いように、自分の名刺に商業書道作家と肩書きを添えてみたものの、そんなものはあくまで自称なので、どこか後ろめたく、一体いつになったら自信を持ってそう言い切れるのだろうと思ったとき、このコンペで受賞したときかな、と漠然と思っていました。

受賞した作品は熱海の温泉付きリゾートマンションの庭園サインの筆文字「風華の庭」です。
温泉好きの私にとって、温泉リゾート地にまつわるお仕事はずっと憧れでした。
幸せな気持ちで筆をとったお仕事がこのようなかたちで受賞することができ、大変光栄です。

憧れの賞も、受賞してみれば、それはスタートラインでした。
この賞を励みに、自分のペースや大切なものを守りながら、これからも夢を叶えていきたいです☆
[PR]

by hanatubomi2 | 2008-10-15 06:35


<< できた~。      んー。 >>