筆文字hanatubomiの暮らし方

fudetubomi.exblog.jp
ブログトップ
2008年 11月 11日

素敵な書家さん。

最近買った本で気に入っている2冊。
「和紙のある美しい暮らし」(成美堂出版)と、「大人の和生活」(別冊美しい部屋)。

「大人の和生活」には素敵な書家さんが2人も載っていました。
華雪さんと大場玲子さん。
華雪さんは本当になんともいえない不思議な味わいの文字を書かれるんですよね~。
華雪さんという人をいろんなメディアで知れば知るほど奥深くてその魅力に吸い込まれます。
いつかワークショップにも行ってみたくなりました(^^)
大場玲子さんは、墨象と北欧風インテリアがとてもマッチしていて、センスの良さに溜息・・・☆
いつもその線の美しさに釘付けです!

「和紙のある・・・」には気になっていた紙やさんのことはもちろん、そのお店の商品、和紙の生かし方が沢山。

和紙ってやっぱり魅力的だなぁ。

さて、今晩からまた和紙をちぎって木のカレンダーづくりです。

あ、HPを変えてから、木のカレンダーのページを削除したままですが、密かに製作はお受けしています(^^)
今年はいつもの「椿」バージョンのほかに、「ひらがな言葉」バージョンも綴っています。
一月から、うれし・ほっこり・ぽかぽか・ふわり・さやか・しとしと・きらり・すずみ・はらり・このみ・ぬくぬく・なごみ。

一冊12枚つづりで365日の数字、英文字、12言葉すべてが手書き。1300円です。

一年間、飾ってもらうカレンダーだから、ていねいに心をこめて愛情たっぷりです☆

ご入用の方は
hanatubomiHPより、メールでご連絡くださいね♪
d0113639_041088.jpg

[PR]

by hanatubomi2 | 2008-11-11 00:09


<< ギャラリーウォークと文字のかたち展      花粉症。 >>