カテゴリ:未分類( 303 )


2011年 04月 05日

サクラ。

d0113639_10413785.jpg



世の中が混乱している間に、卒業シーズンも過ぎ、桜が咲いて、新しい季節がやってきました。

わが子も3年通った保育園を卒園して、ピカピカの一年生☆

そして、わたしも3年間お世話になった協会を卒業することになりました。

また新しい環境で自分の歩幅でがんばっていきます♪


お花見も自粛ムードだけど、週中はあったかくなる予報なので、お花を見に出かけてきます♪

この時季になると、目黒川沿いはお花見客で賑わいますね。

サクラの季節に間に合うようにとご依頼いただいた、

東京・中目黒にある寿司芳さんの木製メニュー板を書かせていただきました。

大きくて、まっさらな木の板に墨で。直書きはひさしぶりで、緊張感と爽快感で楽しかったです。

東急ハンズの展示をみてくださって、お声かけいただきました。


目黒へお花見の際は、寿司芳さんで美味しいお寿司を味わってみては~♪
[PR]

by hanatubomi2 | 2011-04-05 10:33
2011年 03月 16日

地震。

被災者の方々へは心からお見舞い申し上げます。

旅といえば東北へ、あちこち旅行してきた我が家にとって

走ったことのある道、見たことのある景色が

こんなにも残酷なことになるとは、胸が痛くて仕方ありません。

福島には常日頃良くしていただいている方々やお友達が。

宇都宮には実家が。転勤前の住処であった日立には知り合いが大勢。

さいたまも、止まない余震に震える毎日ですが、

明けない夜はないですよね。

そう信じて冷静になるしかありません。

でもなかなか、それが簡単ではないんですよね。


今日は仕事もお休みいただいていて、ひとり家に居るのですが、

緊急地震速報が何度も。怖いです。

でも、ちょっと外へ出て人と話すと大分ラクな気持ちになります。

人は人に癒される生き物なんだなぁ、とつくづく感じます。


3月のサークルはこんな事態ですので、お休みになりました。

メンバーのみなさんには電話やメール等でご連絡済みですが、

見学でいらっしゃる方へ、こちらでご報告させていただきます。


できることをやっていくうちに、できるだけ早く元の日常に戻りますように・・・。
[PR]

by hanatubomi2 | 2011-03-16 14:25
2011年 03月 09日

那須へ。

明日でhanatubomiも10年目に突入です。
2002年からホームページを立ち上げてからそんなに月日が流れたのか、と
あらためて振り返ると沢山の人のお顔が思い浮かびます。
学校や職場、家族という環境のなかでの出逢いとはちょっとちがう、
刺激的な出逢いがあることってシアワセなことだなぁと、嬉しくおもいます。
これからもそんなシアワセが続いていきますように・・・☆

さて、先日、春スキーに行ってきました。
那須塩原へ帰省も兼ねたスキーと温泉と、5日の旅。

d0113639_11114566.jpg


d0113639_1112147.jpg



奥塩原の新湯、奥塩原高原ホテルに一泊。
雪が降り積もるにごり湯露天風呂へ。夜明け前の露天から見上げる空にはお月さま。

d0113639_11132179.jpg




それから那須湯本の鹿の湯源泉の自炊宿に連泊。
何度もお世話になっているので、
自炊宿の雲海閣さんは我が家にとって田舎のおばあちゃんちと化しています。
連泊すると日中もお部屋でゴロゴロできるのがいいです。

好きな本を読んで、入りたいときに温泉入って、飽きたら近くの公園に散歩にいったり。
ご飯を作っていると、となりで宿のおばあちゃんが洗濯物干してたり。
ほんとうに、おばあちゃんちに来てるみたいな気分でほっとするのです◎

夜中、山おろしが強く吹いていて、宿が倒壊するんじゃないか?と
風の音で何度か目が覚めたくらいでしたが、
那須ではよくあることのよう。
築170年の宿、さすが頑丈です。

那須の友愛の森直売所や塩原の道の駅でお米や野菜をたっぷり買ってお土産に。
帰り道、古河の道の駅で美味しそうなローズポークを発見!
夕ご飯に早速いただきました。

d0113639_11254043.jpg


↑高原レタスにカリカリに焼いた豚肉。特製ダレをかけて。
プレミアムモルツにあうレシピで受賞したレシピを拝借。
なるほど~。ジンジャーとガーリックが効いています。

d0113639_11261875.jpg


↑ふきのとうでふき味噌以外のレシピで気に入ってるもの。
レンコンとふきのとうを炒めて、塩をパラパラ。 めんつゆで味付け。手軽に春の香り♪
お腹もココロも満腹です(^^)
[PR]

by hanatubomi2 | 2011-03-09 11:43
2011年 03月 01日

インテリア書。

お久しぶりのブログです。

スケジュール帳なしでは抜けてしまいそうなくらい日々多忙な感じで。。。
それでもこれだけは作ってみたかった
生の苺でつくるケーキを作ってみましたよ♪
苺ジャムではなく、生のイチゴをつぶして入れるから、フレッシュな旬の香りが味わえました。
サークルの差し入れに(^^)

d0113639_1053045.jpg



サークルではインテリア書を3カ月かけて仕上げているところです。
私が秋に制作したインテリア書と同様の仕様で仕上げています。

お手本など書かないほうがみんなの作品が素敵になるので、
普段は資料しか用意しないのですが、
口で説明しても伝わらない部分は、文字を書いて説明した方がいいという場合もあり、
ちょこっと書いて持って行きました。

d0113639_10535079.jpg



デザイン書道は普通のお習字と違って自由に思いのままに文字を表現できるのが楽しいけれど、
やはり可読性は大事で、本人が読めていても他の人には読めなかったりすると残念だし、
かろうじて読めても字形に無理がありすぎるとそれが気になってしまったり。。。

それはとても微妙なことで、線の向かう方向や点の位置を変えてみるだけで
自然な感じにそういう問題が解消されるんですよね。

軸をぶれさせずにバランスをとることというのも、
書いた線を一本一本追っていくとどこでバランスを欠いているか理屈で理解できます。
そうしてインプットしてから書くと文字がすごく生き生きしてくるんですよね。
サークルは私にとって、とても学べることが多いです☆
[PR]

by hanatubomi2 | 2011-03-01 11:06
2011年 02月 16日

本日、筆文字サークルに見学にいらした2名様へ。(2月16日)

連絡不足だったため、お知らせです。

本日サークルにお立ち寄りの女性2名様、

来月3月のサークル日は3月23日(4週目の水曜日)です。月末の水曜日ではありませんことをお間違えないよう、お越しくださいませ♪

お待ちしております☆

ご連絡先を伺っていませんでしたので、ブログでご連絡させていただきます。


3月のサークルは急きょお休みになりました。
4月以降、再開の見通しが立ち次第、こちらのブログでもご報告させていただきます。

[PR]

by hanatubomi2 | 2011-02-16 17:23
2011年 02月 11日

繋がり。

久しぶりのブログになりました~。
子供の小学校の説明会や学童の説明会。卒園に向けての準備に仕事に。。。
バタバタバタと。。。

そんな中、木製メニュー製作にチャレンジ中です。
私にはめずらしく、自ら打ち合わせに出向きました。

紙でもいいよ、と言っていただいたけど、時間を多めに頂けたので木でいけるように挑戦中です。
木材の種類、板の長さと厚さの規定、重さの違い。
自分の足で探すといろいろと勉強になります。

関西の看板屋さんのお姉さまにメールで相談すると
ペンキのことからニスのことまで専門的な材料をご親切に教えてくださり。。。
これならいけそうだ!と自信がわいてきました。
まずはなんでもやってみなくては、ですよね。


打ち合わせに行くと、10年前に仕事していた事務所の目の前でした。
私はそういう過去の自分の環境とリンクした案件や人間関係が多くてびっくりすることが
驚くくらいの確率でよくあります。
そんな時は、世の中の繋がりの不思議を実感します。
本当に、自分というのはご縁で生かされているんだな~と。
だからいつも誠心誠意、と思うわけです。


3連休は、さいたまも雪模様。
月末にはスキーと温泉の旅が待っている~♪
今年は雪が多いから楽しみなのです^^

お世話になっているきしなみ酒店さんから今日、幻の「赤霧島」をわけていただけたので
温泉に連れていきたいと思います^^
こんなことばっかりブログに書いていると勘違いされそうですが、
お酒はグラスで2杯までしか飲めませんよ(笑
美味しいものを少しだけ、がいいのです◎
[PR]

by hanatubomi2 | 2011-02-11 19:59
2011年 01月 29日

ひつじの和こもの できました。

北海道在住の磁器絵付けの作家さん、美雲(migumo)さんが運営される、
アトリエ【ひつじ舎】から生まれる帯留を紹介する和小物サイトがOPENされました。

ひつじ舎 http://hitsuji.petit.cc/ ~砂糖菓子のような 帯留あります~ 「ひつじの和こもの できました。」


今回、サイトの筆文字を書かせていただいています。

私自身、美雲さんの大ファンなので、お話を頂いたときはとっても感激しました。

随分昔から、美雲さんのカップやアクセサリーを愛用しています。
美雲さんの作品の色や魅力にさりげなく添えられる文字を私なりに書いてみました。

ものづくりの作家さんの作品に寄り添えるような文字の仕事はとてもたのしい時間でした。
その作家さんの世界に触れて、発信のお手伝いができるなんて、とてもワクワクします。

ぜひ、サイトへ訪れてみてくださいね。




migumoさんは、et le mouton というもうひとつのサイトでも、
アクセサリーや小物など、磁器絵付けの作品を発信されています。こちらもおすすめですョ♪
[PR]

by hanatubomi2 | 2011-01-29 00:07
2011年 01月 27日

未来くるワーク☆

d0113639_984499.jpg


昨日は今年はじめのサークルdayでした。
あたらしいメンバーさんも何名か増えてますます賑やかになってきたところに、
さいたま市の中学生が「未来くるワーク」(ミラクルワーク)という
職場体験プロジェクトで見学に来てくれました。
盛り上がる筆文字サークルに、他のお部屋のサークルさんたちも覗きに来たりで大盛り上がり☆

ちょうどメンバーさんたちは3カ月かけてインテリア書を仕上げているところでした。
せっかくだからそれに交ざって好きな文字を一筆書いてみたら?とすすめてみたら
なかなか大胆な書きっぷりで、みんないとも簡単に仕上げていきましたよ!

書道?あんましやったことないです。
なんていうものの、筆文字っていう言葉を意外と最初から理解してくれている風で、
とくになんの説明もないままでもわかってる。

普段、漫画でもCDでもジャケットなんかにさりげなく筆の文字って使われてるし、
近頃の書道ブームで、筆で文字を書くってことにあんまり古臭いとかいうような
そういう抵抗は無いのかもしれません。

常用漢字表のフォントをみながら、お手本もなしに
使ったこともないだろう羊毛の長峰を持って、さらりと仕上げて行きました。
すごいね~。中学生☆
[PR]

by hanatubomi2 | 2011-01-27 09:08
2011年 01月 16日

パンと本とウォーキング。

外は寒い北風。きのうは夜中に雪が舞っていました。
いまのところ続いているウォーキング。
すこしずつだけど体重も落ちつつあり、寒いけど体が熱くなって気持ちいいし^^

旦那さんが健康のために体重を減らそうと食事に気をつけているので、わたしも便乗しています。
夏までにあと5キロくらい痩せたらいいなぁ、なんて思いながら今日焼いたのはチョココロネ(笑)


d0113639_16523991.jpg


気持ち甘さひかえめ?なチョコクリーム入り。せめて現状維持できるようにがんばろう~☆

鷲田清一さんの哲学の本に興味があって寝る前に読む日々。
紀伊国屋さんにネットで本を注文することがよくあるんだけど、ささっと頼めて楽チン。
電子書籍もあったりする時代だけど、電子書籍は本を観る、的なイメージがして。
本を読むという感覚は手で本を触ってめくってく動作が伴わないとなんか沁みていかない気がするな。
けど、そのうち慣れるんだろうな、たぶん。
[PR]

by hanatubomi2 | 2011-01-16 17:32
2011年 01月 11日

ぐるぐる。考える日々。

d0113639_137492.jpg

年末から年始にかけて、木のカレンダーのことを考える日が多かったのでした。
昨年は夏も秋も多忙で、カレンダーまで手が回らないと予想がついたのでお休みすることにしたわけですが。。。
今後どうしていこうかと、いろいろ思いあぐねていました。

木のカレンダーは私にしてみれば種蒔きの種のような、名刺代わりのような商品でした。
かれこれ10年近く、秋冬に時には夜なべしながら、子供を寝かしつけた後に、家事の合間に。
ゆっくりじっくり手書きして。糸で綴じて。毎年50冊以上を365日すべて手書きで仕上げてきました。

途切れず作業しても1冊作るのに、大体3時間はかかるものですが、1冊1000円ちょっとでやってきました。

これには、ある企業様には自分の作業を時給換算して考えたほうが良いのではないか、とか
作り置きしてもっと数を売ったらどうか、とか。印刷にしてみたら、とか。
アドバイスをいただいてきましたが、手書きというところを大事にしたいのと、
カレンダーとしての妥当な金額、毎年ご注文くださるお客様の気持ちを考えても、そのままでいいんだと思ってきました。

でも、ここへきて少々変えていく必要がでてきました。

まず、年々木のカレンダーを知ってご注文くださる方の数が増えてきて、
自分のキャパを超えてしまい、お断りしなければならない新規のお客様がでてきてしまっていること。

でも、木のカレンダーの製作は打ち切りたくはないこと。

自分の普段の筆文字の制作報酬が10年前とでは大きく異なってきているということ。

リピーターの方と新規の方の両方にまんべんなく作品として行き渡っていってくれたらいいな、ということ。

いろいろと考慮して、8月1日に限定20部ですが予約受付することにしまして、
1冊3000円とプライスを変更させていただくことになりました。

通常の漢字バージョンとひらがなバージョンの2種類を3000円、
12か月をお好きな文字でのオリジナルバージョンは4000円です。

いままで、委託販売もさせていただいたりしていましたが、今後はhanatubomiホームページからの
受注のみとさせていただこうと思います。

細く長く、無理なく制作を続けていきたいと考えていますので、どうかご理解いただけるとありがたいです。

いままで継続して毎年ご注文いただいてきたお客様にはとても失礼ではないかと随分迷ったのですが、20部と少数制作にすることで、hanatubomiはもっと筆文字デザインの腕を磨く努力をすることができると考えています。

時期が来ましたら、またお知らせさせていただきますね。
これからも、木のカレンダーをどうぞよろしくおねがいいたします♪
[PR]

by hanatubomi2 | 2011-01-11 01:37