<   2007年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧


2007年 03月 30日

チョコフランス&カスターシュー。

今日は、お友達も来るし、お子ちゃまも4人になるので、シュークリームと甘いパンを焼きました。前回は焼き上がりのシューのみの画像だったので、今日は食べれる状態の画像をどうぞ☆ シュー生地の膨らみは大成功~! 
d0113639_2373283.jpg

前回、甘すぎたのでカスタードは砂糖を2割減にしたけど、やっぱりこのレシピのカスタード、あんまり好みじゃないなぁ。
コーンスターチの配合量が多すぎる気がする。次回は違うレシピを探してつくってみよう♪

チョコフランスは、とっても美味しくて大満足の出来栄え♪
この前作ったチョコパンのリーンの生地は水分配合が水だったんだけど、そこを牛乳に変えてあげるだけでソフトフランスになるというから不思議☆
ちゃ~んと、ソフトフランスになりましたよ!
勝手にブラックチョコを入れちゃいました(^^;今回は1かけずつ。チョコとろ~りで外はパリッ♪この焼きたての美味しさと香りはクセになりそうです。
おととい、どうしてもクープ用(パンに入れる切込み用)のナイフが欲しくて、ネットで調べたらスイス ウェンガー社製のスナックナイフが適しているとのこと。
手持ちの門間みかさんの本を読み返したら、やっぱりみかさんも愛用しているのはこのナイフでした。
弱冠お高いけれど、近所のデパートで購入しました。
d0113639_2381688.jpg

そして、このチョコフランスに斜めのクープをこのナイフで入れてみたところ、見てください!!綺麗でしょ?フランスパンらしく、綺麗にパカッと開き、そこにショートニング(無味のマーガリンのようなもの)を絞って焼き上げることで生地がよく伸びてこんがりしたクラフト(皮)になるのですよ~。
このナイフは、焼きたてアツアツ状態のパンを薄くスライスすることができるナイフで、とても重宝しそうです。
そしたら、焼きたての全粒粉のカンパーニュをスライスしてサンドウィッチなんて、最高だろうなぁ・・・。
いろいろ美味しいことを想像してしまうのでした♪
[PR]

by hanatubomi2 | 2007-03-30 23:08
2007年 03月 30日

お花見。

昨日辺りから近所でも桜が3分咲きくらいになってきました。
昨晩は完熟トマトのハヤシライスを寝かせておいたので、ナンを焼いてみました。これもちゃんと甘みがあって、成功♪
一次発酵までしたら、小分けにしてベンチタイム5分、あとは二等辺三角形に手で伸ばして油を引かないフライパンで焼くだけです。超簡単!1時間かかりません。
手で引き伸ばすことによって、厚みにムラが出て、食感がいいし焼き色も良い具合に付きます。
息子は焼きたてを何もつけずにペロッと食べてました。ほのかな甘みが好きみたいです(^^) d0113639_0444117.jpg


















そして、今日は旦那さんがお休みで、昨日からお花見だ~って張り切っていたので、昼前にウィンナーパンと息子用にシナモンシュガーパンを作りました。
ウィンナーパンはロングウィンナーにクルクル生地を巻いて2次発酵させた後、焼きに入る前に縦に切り目を入れます。そうすると、パカッと開いてそれらしい成形になるんです。
焼きあがって、さて、このホカホカなパンをどうやって公園に持っていこうかな?と考えていると、旦那さんがアツアツをいま食べたい!!と言い出し、公園で食べるはずがおうちランチになってしまいました~(笑)
まぁ、いつも焼きたて食べられないし、いいか(^^;

昼下がりに、先週も出掛けた丸山公園に行くと、桜が咲いたせいかみんなレジャーシートを敷いてお花見してましたよ♪
あったかい春風が吹いて、芝生でゴロゴロ。。。
見上げると桜が・・・♪ 気持ちのいいお花見日和でした☆

d0113639_045624.jpg
[PR]

by hanatubomi2 | 2007-03-30 00:49
2007年 03月 28日

チョコパンできた~。

昨日おとといと、久々に筆仕事だったので今日はやっとチョコパンに取り掛かりました~♪
ずっとごく普通の柔らか風味なリッチというパン生地を基本に作ってましたが、ちょっとレベルupを計りたかったので、リーンという、外はパリッでも中はフワッ、な生地に挑戦。そして、中身はチョコレートに♪
チョコレートクリームを作ると大変なので、板チョコを包む方法を選びました。
この生地は、普通の生地に比べると、牛乳も卵も入らない、バターも少ないサッパリタイプ。ほんとうに美味しいのかな?と半信半疑でしたが(^^;、結果、こっちのほうが美味しかった♪
市販品で言うとことの白パン?こういうの、どこかで食べたことがあります。表面に強力粉をさらっと振りかけて焼きに入るので、焼色がつきにくく、白いパンに仕上がります。
でも、中はふわっふわで、今日のように中を甘くしても、超シンプルな生地だから合うんです。
チーズを角切りにして入れたり、ゴマを入れたり、バターをたつぷりのせて焼いたり。。。
今日は板チョコを2かけずつ入れてみましたが、1かけで十分だったかな。お子ちゃまたちには2かけが好評でしたが。。。
次回は自分用にビターチョコで作りたいですね~♪
焼きたてはとろ~っとチョコが溶けて珈琲にとてもあいます◎
とにかく、生地が最高に気に入りました(*^^*)

きょう一つ失敗だったのは、包丁の切れ味が悪かったために、クープという、生地にカットを入れる場面でカットが上手く入らず、刃先で生地を押しつぶすことになってしまったこと。
ここで、スパーっと切れ目が入ると、そこにショートニングを絞ることによってカット部分の生地がよく伸び、表面がもっとカリッとなって美味しかったはず。包丁研がなくちゃ~。。。
d0113639_0585784.jpg

[PR]

by hanatubomi2 | 2007-03-28 00:59
2007年 03月 24日

ハムチーズマヨバジル。

ただいま焼きたてです(^^)

これは!これは!おいしーーーぃ♪

イメージどおりの焼き加減。ハムとチーズが柔らかなパンにクルクルされて、マヨもこんがり☆ドライのバジルも香っています。

マイミクのみぃさんがハムチーズロールを作っていて、すっごく作りたくなって昨晩はネットで成型のしかたを検索。

ハムよりひと回り大きめに丸型に生地を伸ばし、ハム、とろけるチーズをのせます。
手前からクルクル巻き、巻き終わりをしっかりと留め、Uの字に折り曲げます。Uの字を縦に倒し、曲がりの方に半分ほど切り込みを入れて左右に花びらのように開くとこのようなカタチに。。。
真ん中部分にゆで卵を入れてもいいですね~。

ピザ用に買っておいたS&Bのフリーズドライバジルは、色も香りもとってもいいです。
ごく普通のバジルの粉末では味わえない、生風味が味わえました。スグレモノです♪

息子はさっさと食べてしっかりお昼ね中。。。

焼きの時に、オーブン覗かせてあげたら「ママ、じょうずぅ~」って言ってくれました(照)たまにはカワイイことも言うのね~~。
d0113639_15583736.jpg

[PR]

by hanatubomi2 | 2007-03-24 15:58
2007年 03月 24日

ピクニック。

d0113639_021672.jpg
昨日はとってもあったかくて、動物園日和だったのですが・・・。
旦那さんが起きてきたのは午後1時(笑)。近所の丸山公園&榎本牧場でピクニックとなりました♪
朝、コッペパンを焼いて、高菜&ゴマおにぎりも作り準備OK♪時間もあるのでロールケーキも作ってみちゃいました☆

焼きそばパンとホットドックは、なんか懐かしい。学校の購買で食べたような素朴~な感じ。こうやって、ラップに包んでおくと、ソースやケチャップの味がなじんで美味しくなります。
ロールケーキは角皿のオーブンを買ったら絶対作ってみたかった(^^) 出来はまぁまぁ。いつもケーキやさんのロールケーキを食べ慣れているので、肌理の細かいスポンジをイメージしてたからかな。自分で作ったのは、かなり肌理が荒く感じる。今日も食べてみたら、昨日食べた時より美味しくなってた。手作りのケーキってそういうことが多い。何でかな?一晩落ち着かせるとしっとり感がUP♪

公園ではもうさくら祭りの準備が始まっていて、つぼみもまぁるく膨らんでいた。息子はお父さんに助けてもらいながらアスレチックに挑戦(^^)わたしはのんびり珈琲time。
動物園に行きたかったのに~、っと抗議すると、手作りジェラートが有名な榎本牧場へ連れて行ってくれました♪
ここは、埼玉とは思えない広い牧場で、入り口にログハウスがあって、そこで搾ったミルクでジェラートを手作りしています。イタリアンチョコがおいしかった~!
久しぶりのピクニックは春の遠足気分で楽しかったです♪
[PR]

by hanatubomi2 | 2007-03-24 00:02
2007年 03月 24日

新居訪問♪

今日はずっとご近所で仲良しの、みぃさんの新居にお邪魔してきました。
d0113639_23584478.jpg

とっても楽しい時間でした(*^^*)

昨日も、くるみパンとシナモンロールをたっぷり焼いて、今朝はアールグレイのスコーンを焼いたのでお土産に。。。
みぃさんの男の子がシナモンロールをとても気に入ってくれて、パックパク食べてくれました♪よかった、よかった☆

スコーンはプレーンのレシピに勝手にアールグレイを足したので、バター風味がちょっと強かったな。
次作る時は、バターを控えてみよ~っと。

東京も桜が咲きだしたようですね。

今日は風もなく穏やかだった。。。 明日はどうだろう。

お天気がよければ、明日は上野動物園に行こうかな。

おにぎり持って、珈琲淹れて、パン持って。

お弁当には、コッペパンを作ってやきそばパンもいいな。

ホットドッグもいいな。

2週間で強力粉が2キロなくなった(驚)

さ~て、買出しにいかなきゃ
[PR]

by hanatubomi2 | 2007-03-24 00:00
2007年 03月 20日

ローストしたクルミパン。

昨日はシナモンロールをまた焼いて、いつもお世話になっている方へ
d0113639_847462.jpg
贈りました。
とっても喜んでいただけてよかった♪ 2週間前では、まさか自分でパンを焼いて、人様に贈るなんてことは想像もしてませんでした。
これは、オーブンをおねだりした旦那さんのおかげですね~☆
当の旦那さんのお口にはなかなかパンが入りませんが(^^;
これからいくらでも、食べさせてあげることとします(^^)

さて、今日はいろいろ野暮用があったにもかかわらず、またもパンを焼いていました。とーーっても、おいしかったです。
くるみパンです。胡桃を混ぜる前に、オーブンで3分ローストしてから砕いておきます。
このカットの仕方がパンやさんっぽいでしょ?
かわいくて、たべやすい。
妹親子が今日もまた来ていたので、即完売です☆

実は先日、ネットでいろいろ調べているうちに欲しくなった本、「みかさんの手作りパンのある楽しい食卓」http://www.amazon.co.jp/gp/product/439162091X/503-1964608-0435940?v=glance&n=465392という本を手に入れました。
この本は、手捏ねでパンを作っている人達に大変評判がよく、実際にこの本で今日のパンを焼きましたが、卵を使わない美香さんのパンは、小麦本来の味が前面に出て、焼きたての風味がとてもよいのです◎
リッチというふわふわテイストとリーンというパリッ&フワ♪テイストの2種類の生地の方法が載っていて、色々と応用することが出来ます。
みかさんのhpもあって、そちらもとても楽しいです。
今日は、お買い物の時に全粒粉を買ってきました。
次回は、全粒粉のカンパーニュという、田舎パンにチャレンジしたいと思います♪
[PR]

by hanatubomi2 | 2007-03-20 08:48
2007年 03月 17日

続・かもめ食堂のシナモンロール。

またか?と言われそうですが、今日も気合十分、シナモンロールに再チャレンジです。

翌朝硬くなってしまわないためにはどうしたらよいか、ネットで下調べ。裏技をゲットしました。
そして、いろいろ手捏ねパン作りの話を読むうちに、理解が深まりました。
昨日のバターロールは、翌朝になっても硬くならず、美味しくいただけました♪なので、この生地をアレンジすることに。
☆前回との違う点は・・・。
バターを10g増やす。牛乳を20cc増やす。
生地を捏ねる時に、高いところから叩きつけるように捏ねる方法をやめて、台の上で押し伸ばすようにする。捏ね時間は15分以内にする。
2次発酵の際に、オーブン庫内に霧吹きをする他、更に熱湯を入れた容器を生地の乗った角皿の下へ忍ばせる。
生地に混ぜる砂糖はきび砂糖。ロールにするときに掛けるのはグラニュー糖に変更。焼きに入る前の成型にふり掛けるのもグラニュー糖にする。
ロールにする際、溶かしバターを刷毛で一面に塗る。その上にカルダモンの粉末を少量振る。そしてシナモン&グラニュー糖。
巻き幅を長くして、個数を増やす。
前回、カットの仕方を間違えていたのでレシピ通りにする♪
仕上げに、卵黄+水を刷毛で塗る。

以上。忘れないようにメモっときます。

結果、まず、カタチがかもめ食堂と同じになりましたよね?
前回、ちょっとだけ間違っていたんです。ちゃんと花巻きが開いた感じになったでしょ?
真ん中を箸で押さえるときの方向を間違ってたので、直しました。
溶かしバターをロールする際に塗るのは、パンフレットにある本物レシピを参考にしました。これをすると、ふわふわさも保ちつつ、デニッシュのようなジューシーさが生まれます。
そして、仕上げに卵黄を塗ることで外がカリッとします。

パンフレットのレシピをそのまま作ると、砂糖の割合が半端じゃないので止めましたが、カルダモンを入れるというのは参考にしました。
カルダモン、最高です♪ カルダモンを入れるとフィンランドの味になるようなそんな気がします。
スーッと香るスパイシーさ。ジンジャーのような感じかな。
焼き上がりの香りが2倍豊かになりました。

出来上がりを試食しましたが、ベストでした☆
遊びに来ていた妹も感動してました(^^)かもめ食堂観てないくせに(^^;
明日の朝、どうなってるかですね。楽しみです♪
カルダモンは大人の風味で、子供には駄目だろうと思っていたら、息子は2個も食べちゃいましたよ。意外です☆
d0113639_23551328.jpg

[PR]

by hanatubomi2 | 2007-03-17 23:55
2007年 03月 16日

姪っ子とバターロール。

今日は夕方、近所に住む姪を3時間ほど預かることに。
シナモンロールはちょっと難しいから、バターロールを一緒に作ろうか♪ということで、オーブン付属のレシピ本通りに作りました。
これで上手く行ったとしたら、今朝の硬くなったシナモンロールは、レシピ上、そういうものだった、ということになる。
捏ね方も、発酵も、昨日と変わらない感じで、どこまで変わるか試すのにもちょうど良かった(^^)

そしたら、ふっわふわのもっちもち!
バターロールだから、バターを多く粉にまぜたのもあるのだろうけど、あと、牛乳の分量も少し多かったな~。

パン屋さんで「只今、焼きたてです。」という札が掛かったものを即買ってきて、即食べた時の食感☆
明日になって硬くなることはまずないだろうと、安心できるもちもち感です♪

姪っ子5歳とおしゃべりしながら、時々息子にちょっかいを出されながらでも、余裕で美味しいバターロールが出来ちゃったわ~☆

この生地を基本にして、あんぱんやお惣菜パンも出来るらしいし、うれしいな~♪もう、気分はパン屋さんだ~♪
d0113639_22595953.jpg

[PR]

by hanatubomi2 | 2007-03-16 23:00
2007年 03月 15日

リベンジ、大成功♪

今日はシナモンロールをリベンジです。

細かい反省点はいくつもあって、それをクリアしていったら大成功~♪

焼きたては120パーセントの出来でした。

明日の朝、硬くなっていたら問題ありですが、楽しみです。

私はいつも市販品のパンになれているので、本来のパンの食感というのがどういうものか、分からなくなっているところがあります。
いろいろ添加物が入っているからもっちもちのパンだったりするけど、生協なんかでたま~に添加物なしの手作りちっくなパンを注文すると、そういうもちもち感はないし。

今日の改善点は、予熱中に2次発酵終了の生地は入れないでおくこと。 1次発酵の時間を3分短くすること。2次発酵で、こまめに霧吹きすること。そして、焼きすぎに注意。ブラウンシュガーは沖縄黒糖の粉末を使う。シナモンは大量に。。。

忘れるからメモしておこう~。

今日のは珈琲に合いました。しかもブラックに♪

この沖縄黒糖は、「ふがし」が好きな人には最高だと思いますよ。
そう、珈琲にも合うけど、濃く煎れた緑茶にも合いそうだわ♪
d0113639_23111787.jpg

[PR]

by hanatubomi2 | 2007-03-15 23:11