筆文字hanatubomiの暮らし方

fudetubomi.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2009年 12月 23日

マルシェ・ド・ノエル。

d0113639_0252511.jpg


さむいさむい~、ばっかり言ってる気がする今日この頃。。。
用事のついでに急ぎ足で国際フォーラムのストラスブール マルシェ・ド・ノエルにパンを買いに♪
クランベリーと無花果のパンに、ピスタチオのパン。おいしい~。

かわいい木の小屋、いくつもいくつも。
このイベントのためにつくったのかな。
てづくりのオーナメントやキルトがたくさん。はちみつやワインも。
ステキな街角クリスマスでした☆彡


今年ももう残り僅か。
クリスマスとお正月はおうちでゆっくりします。
充電充電~~。
[PR]

by hanatubomi2 | 2009-12-23 00:25
2009年 12月 12日

デザイン書道で彩る年賀状2010展 大阪。

JDCA主催「デザイン書道で彩る年賀状2010展」が、大阪 朝日新聞本社1F「アサコムホール」にて
12月14日(月)~25日(金)まで開かれます。
250点を超える虎年の完成年賀状作品が展示されるそうです。すごい点数ですね!!
やぐちの作品も大阪に旅立ちました。14点ほどパネルでご紹介。
お近くの方もそうでない方も、是非お出かけくださ~い☆彡

さて、今年の予定もひとつひとつクリアしているうちにクリスマス目前。
まだクリスマスツリー出してなかった我家。あわてて飾り付けている週末です。
木のカレンダーのオーダーをいただいているみなさん、順次発送してますので、もうちょっと待っててね☆彡

↓先月末に出かけたディズニーシー。
ギョウザドッグの中のお肉のまわりを包む薄い皮は餃子の皮?と思ってたら湯葉だって!知らなかった~\(◎o◎)/!
d0113639_17593560.jpg

[PR]

by hanatubomi2 | 2009-12-12 17:59
2009年 12月 10日

筆文字デザイン年賀状講座その②

先週の講座の直後、子供がダウン。 検査、再検査と検査を重ねても陰性ではありましたが、微妙です。
タミフルを5日分処方され、無事回復しました~。
講座と講座の合間をぬって完治!スゴイ!奇跡です◎

先週に引き続き、今週の講座ではいろいろなアイデアが炸裂☆
あっという間の二時間。バラエティーに富んだ年賀状が完成しました~!

そのなかのひとコマをお披露目♪

d0113639_1191757.jpg


↑の右の印刷物は、先週のご自身の筆文字をpcで加工されてお持ちくださったものです。
スゴイ!すばらしい~~!!

d0113639_1125479.jpg


↑の右の「とら」の文字。じつはマッキーなんですって!
マジック筆文字の誕生です\(◎o◎)/!
筆と墨で書いたものとほとんど見分けがつかないです。言われなければ全然わからないですね。

とても楽しく4時間を有意義に活用され、年末の年賀状書きもスムーズにできたと喜ばれました。

筆文字サークルに参加されたいと残ってくださる方もいらっしゃいました(*^_^*)

参加してくださった皆さん、お世話になった皆さん、おつかれさまでした~☆彡
[PR]

by hanatubomi2 | 2009-12-10 11:18
2009年 12月 03日

筆文字デザイン年賀状講座。

今日は朝からずーっと冷たい雨のさいたまでしたが、
きのうはよく晴れてくれました。
水曜日の午後。 さいたま市主催「筆文字デザイン年賀状講座」でした。

さいたま市報から沢山のご応募をいただいて、抽選で当選された12名のみなさま☆
そして、筆文字サークルメンバーもお手伝いに駆けつけてくださって、
いつものアトリエも満席状態です。
師走の月に突入したというのもあって、みなさんやる気満々!年賀状づくりに没頭!楽しい2時間でした◎

d0113639_22571794.jpg


d0113639_22574193.jpg


今年お仕事させていただいたデザイン年賀状をパネルでご紹介。
そして、直筆作品やカラーコピーで仕上げる年賀状を数点。

d0113639_2343215.jpg

講座では、どうしたら筆文字と素材を一体化した作品がPCやソフトを使用せずにカラーコピーでできるか、
レイアウトのヒント、などに焦点を当てました。
次回は宛名書きのお手伝いもさせていただいて、仕上げに入りますよ~♪

何年振りかで筆を持つ方もいらっしゃいます。
様々な経験値の方が時間内でスムーズに進められるようにするには、
いつものサークルとは違って、参考までに自分の作品を紹介したり、ご希望があれば、その場で書くことも当然出てきます。
そういう状況でも、その人それぞれの文字や創造の邪魔をしないためにどうしたらいいのかな~、と
わたしもいろいろ考えながらおべんきょう☆彡
それもまた、たのしいです。
 
[PR]

by hanatubomi2 | 2009-12-03 23:36