筆文字hanatubomiの暮らし方

fudetubomi.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2011年 01月 29日

ひつじの和こもの できました。

北海道在住の磁器絵付けの作家さん、美雲(migumo)さんが運営される、
アトリエ【ひつじ舎】から生まれる帯留を紹介する和小物サイトがOPENされました。

ひつじ舎 http://hitsuji.petit.cc/ ~砂糖菓子のような 帯留あります~ 「ひつじの和こもの できました。」


今回、サイトの筆文字を書かせていただいています。

私自身、美雲さんの大ファンなので、お話を頂いたときはとっても感激しました。

随分昔から、美雲さんのカップやアクセサリーを愛用しています。
美雲さんの作品の色や魅力にさりげなく添えられる文字を私なりに書いてみました。

ものづくりの作家さんの作品に寄り添えるような文字の仕事はとてもたのしい時間でした。
その作家さんの世界に触れて、発信のお手伝いができるなんて、とてもワクワクします。

ぜひ、サイトへ訪れてみてくださいね。




migumoさんは、et le mouton というもうひとつのサイトでも、
アクセサリーや小物など、磁器絵付けの作品を発信されています。こちらもおすすめですョ♪
[PR]

by hanatubomi2 | 2011-01-29 00:07
2011年 01月 27日

未来くるワーク☆

d0113639_984499.jpg


昨日は今年はじめのサークルdayでした。
あたらしいメンバーさんも何名か増えてますます賑やかになってきたところに、
さいたま市の中学生が「未来くるワーク」(ミラクルワーク)という
職場体験プロジェクトで見学に来てくれました。
盛り上がる筆文字サークルに、他のお部屋のサークルさんたちも覗きに来たりで大盛り上がり☆

ちょうどメンバーさんたちは3カ月かけてインテリア書を仕上げているところでした。
せっかくだからそれに交ざって好きな文字を一筆書いてみたら?とすすめてみたら
なかなか大胆な書きっぷりで、みんないとも簡単に仕上げていきましたよ!

書道?あんましやったことないです。
なんていうものの、筆文字っていう言葉を意外と最初から理解してくれている風で、
とくになんの説明もないままでもわかってる。

普段、漫画でもCDでもジャケットなんかにさりげなく筆の文字って使われてるし、
近頃の書道ブームで、筆で文字を書くってことにあんまり古臭いとかいうような
そういう抵抗は無いのかもしれません。

常用漢字表のフォントをみながら、お手本もなしに
使ったこともないだろう羊毛の長峰を持って、さらりと仕上げて行きました。
すごいね~。中学生☆
[PR]

by hanatubomi2 | 2011-01-27 09:08
2011年 01月 16日

パンと本とウォーキング。

外は寒い北風。きのうは夜中に雪が舞っていました。
いまのところ続いているウォーキング。
すこしずつだけど体重も落ちつつあり、寒いけど体が熱くなって気持ちいいし^^

旦那さんが健康のために体重を減らそうと食事に気をつけているので、わたしも便乗しています。
夏までにあと5キロくらい痩せたらいいなぁ、なんて思いながら今日焼いたのはチョココロネ(笑)


d0113639_16523991.jpg


気持ち甘さひかえめ?なチョコクリーム入り。せめて現状維持できるようにがんばろう~☆

鷲田清一さんの哲学の本に興味があって寝る前に読む日々。
紀伊国屋さんにネットで本を注文することがよくあるんだけど、ささっと頼めて楽チン。
電子書籍もあったりする時代だけど、電子書籍は本を観る、的なイメージがして。
本を読むという感覚は手で本を触ってめくってく動作が伴わないとなんか沁みていかない気がするな。
けど、そのうち慣れるんだろうな、たぶん。
[PR]

by hanatubomi2 | 2011-01-16 17:32
2011年 01月 11日

ぐるぐる。考える日々。

d0113639_137492.jpg

年末から年始にかけて、木のカレンダーのことを考える日が多かったのでした。
昨年は夏も秋も多忙で、カレンダーまで手が回らないと予想がついたのでお休みすることにしたわけですが。。。
今後どうしていこうかと、いろいろ思いあぐねていました。

木のカレンダーは私にしてみれば種蒔きの種のような、名刺代わりのような商品でした。
かれこれ10年近く、秋冬に時には夜なべしながら、子供を寝かしつけた後に、家事の合間に。
ゆっくりじっくり手書きして。糸で綴じて。毎年50冊以上を365日すべて手書きで仕上げてきました。

途切れず作業しても1冊作るのに、大体3時間はかかるものですが、1冊1000円ちょっとでやってきました。

これには、ある企業様には自分の作業を時給換算して考えたほうが良いのではないか、とか
作り置きしてもっと数を売ったらどうか、とか。印刷にしてみたら、とか。
アドバイスをいただいてきましたが、手書きというところを大事にしたいのと、
カレンダーとしての妥当な金額、毎年ご注文くださるお客様の気持ちを考えても、そのままでいいんだと思ってきました。

でも、ここへきて少々変えていく必要がでてきました。

まず、年々木のカレンダーを知ってご注文くださる方の数が増えてきて、
自分のキャパを超えてしまい、お断りしなければならない新規のお客様がでてきてしまっていること。

でも、木のカレンダーの製作は打ち切りたくはないこと。

自分の普段の筆文字の制作報酬が10年前とでは大きく異なってきているということ。

リピーターの方と新規の方の両方にまんべんなく作品として行き渡っていってくれたらいいな、ということ。

いろいろと考慮して、8月1日に限定20部ですが予約受付することにしまして、
1冊3000円とプライスを変更させていただくことになりました。

通常の漢字バージョンとひらがなバージョンの2種類を3000円、
12か月をお好きな文字でのオリジナルバージョンは4000円です。

いままで、委託販売もさせていただいたりしていましたが、今後はhanatubomiホームページからの
受注のみとさせていただこうと思います。

細く長く、無理なく制作を続けていきたいと考えていますので、どうかご理解いただけるとありがたいです。

いままで継続して毎年ご注文いただいてきたお客様にはとても失礼ではないかと随分迷ったのですが、20部と少数制作にすることで、hanatubomiはもっと筆文字デザインの腕を磨く努力をすることができると考えています。

時期が来ましたら、またお知らせさせていただきますね。
これからも、木のカレンダーをどうぞよろしくおねがいいたします♪
[PR]

by hanatubomi2 | 2011-01-11 01:37
2011年 01月 04日

プライベート。

d0113639_9504687.jpg


ことしのプライベートな年賀状はこちらを使用することが多かったかな。
没作品なのですけど^^ かじゅあるおせちのつもり、だったんだけど、無理があったかな(^^;
じぶんとしては、ラフなかんじと絵の下手さがあいまって、気に入ってました。
おちょこがお茶碗のよう? おせちのひとつひとつが何モノだかわかんない?
などなど、問題点多々アリな一作ですね(笑)まぁ、ご愛嬌ってことで・・・。

お正月休みも終わり、今日から仕事はじめ。
今日から自転車登園&通勤をやめて徒歩にしてみましたよ。
子供も4月から歩いて小学校に行くようになるので道路を歩いていけるように練習も兼ねて、
わたしは運動不足解消ということで。

お正月中に本棚を新調して、自分と旦那の持ち本を整理。
気に入って仕舞っていた本がわんさか出てきて、綺麗に並べて。満足満足^^
ことしは本を沢山読んで、体を動かしたい。そんな欲求にかられています☆

年も変わったところで、ブログへのコメント受付を休止しました。
いままで、書き込みいただいていた心やさしい皆さんとお話できないのが残念ですが、
迷惑コメントも多かったりするので、そうさせていただいちゃいました。ごめんなさい(>_<)

メッセージなどありましたら、hanatubomiホームページよりメールでお寄せくださいませ~。
[PR]

by hanatubomi2 | 2011-01-04 09:51
2011年 01月 01日

あけまして おめでとうございます。

d0113639_2131747.jpg


あけまして おめでとうございます。
今年もhanatubomiをどうぞよろしくおねがいいたします。

2011年年明け前には受賞いただいた文字のお店、
横浜の焼酎ダイニング ぬすくさんへ(←click!) 
気心の知れた焼酎好き女子と忘年会に出かけてきました^^

めったにお目にかかれない、宝山芋麹全糧と佐藤の黒。プレミアム焼酎を堪能~。
湖のお塩をパラパラしていただく、限定3食の特上ロースカツは甘~くて美味でした◎
ぬすくさんは老舗とんかつ店がはじめたお店ということで、串揚げなどもメニュー豊富でしたよ。

しあわせな夜でした。また行きたいなぁ~。

そんないい年の締めくくりで明けた2011年。。。

年明けとともに、やる気もアップしてまいりました!!
ことしもがんばろう~!!
[PR]

by hanatubomi2 | 2011-01-01 21:18